LUSH MY LIFE.

仕事も家庭も趣味も全部楽しみたい欲張りブログ

(愚痴注意)なんかすべてにおいて価値観が合わないポイントが多すぎる話

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。

先日行われた某グループのホール公演に参加しました。公演前日に行われた自担の舞台はそれはそれは最高で、あ〜〜〜ほんとうれしい最高ありがとう最高大好きDVDはよって感じだったのですが、その裏で担降りしかけてます。

担降りしそうになっている原因

①ジャニヲタのマウンティングにあった
ジャニヲタのマウンティングに対面し、ものっっっっっすごいテンションは低かったのが実態です。ユニット名・個人名は出さずに多少フェイク入れて記録します。
②ファンの方と価値観が合わないことが続いた
③現場があんまり楽しくなかった

ジャニヲタのマウンティングが辛すぎた

先日、とある会場の超良席でコンサート入りしました。普通にファンサは狙える位置でしたが、まあ結果は散々な干されで。
自担以外の全員からはファンサをもらうことに成功したので連れ(他担)が喜んでくれてそれはそれで幸せでした。

その話を、地方でちょっとしたんですよね。
そしたら話した相手(初対面)が「え〜〜私は自担くんのうちわ持ってたら目を見てしっかりお手ふりしてもらえたけどな〜あれは私だ!って周りも私もはっきりわかるくらい〜(略)だから自担くんは悪くないと思うよ!」


だから何?
って感じで正直めっちゃテンション下がりました。

別に自担が悪いとは思ってなかったけれど私が悪いわけでもなく、ファンサ云々に誰が悪いとかってないと思うんですよね。
でも、ファンサってもらえたら嬉しいし、期待して入ってしまうくらいの良席ってあるわけで。期待してた分、もらえなかったのは正直さみしかったわけです。

それを話したときに「でも私はファンサをもらえた」って言われても、正直どう対応していいかわかりませんでした。
そして感じたのです。これがいわゆる「ファンサ自慢」というジャニヲタによるジャニヲタへのマウンティングか〜と。

正直若い子がそれやるなら「若いな」で済んだんですけど、かなり上の世代の方にやられたので面食らいました。2日間くらいムカついてたんですけど、今は痛い人だなって思ってます

「ファン」が苦手になっても担降りはする

コンサートとか舞台ってそれを取り巻く「雰囲気」も含めて好きみたいなところあるじゃないですか。
よく「うちのグループのファンはマナーがいいから好き♡」「我が軍最高♡」みたいなのあると思うんですけど、その逆もあるわけで。「ファンとノリが合わないから応援するのがつらい」みたいな。

実は、ここ最近「ファンとノリが合わないな〜」と思うことが多くてちょっとここのグループから足が遠のいてました。

・繋がりたがる人
・遭遇したがる人
・他のおたくを女としてマウンティングする人
・新規をdisる人
・他のおたくを出し抜こうとする人

特に「他のおたくをマウンティングする人」「出し抜こうとする人」「遭遇したがる人」が本当に苦手で、でも意外と周りに多くて。
最近Jr.担を叩く流れもひどくて、あれも正直「ノリが合わない」です。どこかで見たけど「立てば叩かれ、座っても叩かれ、一緒に踊ってもうざいと言われ、もうJr.担ってだけで叩かれる」みたいなツイートがまさに真理だと思います。
Jr.担でアリーナが埋まる状況になってしまってるのはメイン担が会場のキャパに対して足りていないからで、ユニット組んでるような売れジュをバックにつけてる時点である程度は覚悟すべき。それをJr.担叩いてどうすんだよとはずっと思ってました。
でも「Jr.担は現場にいらない」とかいうレベルで叩いてる自グループ担を見て、「考え方が合わないな」と感じることが多く、疲れてきました。
だったら売れジュをバックにつけないでアリーナ埋められるメインになれない自グループを責めろといいたい。あのユニット、ほぼ2週間くらいずっと公演やってるんだぞ。ほんとに。感謝しかない。

極め付けは現場

規模3,000人のホール公演、私の目の前には空席がいくつもありました。視界は良好な席です。

「みんなドームとかいってほしいって思ってるけど近いのがいいんでしょ?(ニュアンス)」

と言われた時に本気でこのグループのファンやめようかと思いました。でもそれは自担のセリフじゃないし、自担はずっと「もっと大きい会場でやりたい」「ついてきてほしい」「歓声がほしい」と言い続けてきた人です。
そんな自担が舞台で見せるキラキラの笑顔が大好きで、もっと広い会場で、もっと売れている姿が見たくて応援している私にとって、このセリフは考えさせられる一言でした。
これがいいならずっと埋まらないホールでツアーしてれば?と思ってしまったのも事実です。

ホール公演の演出はよくて(特にジャニヲタの好きなバックに自グループつけるのとかやばかった)嬉しかったんですが、だからといって「ホール公演最高!ずっとホールでやってほしい♡」とはまったく思いませんでした。

3年前くらいまでの某人気グループだって、会場はめっちゃ大きかったけど天井席でも楽しめた。
そういう演出をメンバーが考えたことに意義があった。天井でも歌はかぶせでもダンス棒立ちでも「生の彼らを見たい」と思わせることができてるのがすごいわけで。
ホールだから良い、とかじゃないよ、って感じる。

ちなみに自担の「バックがいなくても大丈夫(ニュアンス)」に対して私は否定的です。亀ちゃんに怒られてしまえ。

担降りはしません

モヤモヤすることはあるんですがそれでも自担は好きだし、担降りはしません。
ホールではなくアリーナツアーをしてもらえるように、いつかドームツアーができるように、センターの彼の意向とは違うかもしれないけど自担の望む未来を応援していきたいです。
そしてマウンティングする世界で生きているジャニヲタと、Jr.担を全員滅したい系のジャニヲタとは価値観が違いすぎるので距離をおいてジャニヲタ生活を楽しみます。

このスタンスがまじで大事だと思った

ko-mochi.hatenablog.com

オタクをするにあたって大切なのは、気の合わない人に極力近づかずぶつかり合わないようにする努力をしながら、楽しく健やかに日々を送ってゆくことだと思う。

今の私に必要な言葉で最高に刺さりました。ぶっちゃけちょっと泣きました。ありがとうございました。

「音楽喜劇 のど自慢 〜上を向いて歩こう〜」大千秋楽を終えて

ジャニヲタのみなさま、お疲れ様です。


名古屋コンを控えて忘れないようにのど自慢の思い出をパッションとともに書き綴ります。

「音楽喜劇 のど自慢 〜上を向いて歩こう〜」の大千秋楽が終わりました。
6/29の初日公演から8/18の大千秋楽まで全25公演、河合くんの初単独外部舞台出演が無事に終わったことにまずは感謝です。

のど自慢のあらすじなどはこちらから

www.lml320.com

パッションとともにのど自慢を振り返る

この舞台は発表当初、「森昌子さんが32年ぶりに舞台で主演する」ということが大きく取り上げられ、河合くんはその「マネージャー」役と報じられました。

多くのジャニヲタは「森昌子さん」を応援している世代ではないし、お母さんやおばあちゃんが森昌子さんを好きな世代なので、「いや郁人の舞台地味すぎるでしょwwwwwwww」と思ったに違いありません私もそうでした。

初日の評判を見てから色々と考えようと思っていましたが、偶然初日公演に行けなくなった同好の志から「こんな席を空席にするわけにはいかねえ」という席を譲っていただく。
そして現場で感じたのです。「地味」なんかじゃなかった、多くのオタクは勘違いをしていた、と。

まず、「森昌子さんが想像の300倍かわいい」こと。河合くんや寺西くんといったイケメンたちを手のひらでコロコロ転がす姿はまるで犬のトップブリーダー。そして、笑った瞬間会場がぱあっと明るくなるような、後光がさすような雰囲気。想像していた「妙齢の演歌歌手」とはほど遠いその姿にびっくりして、Wikipediaで森昌子さんのページを見ました。
・歌マネは絶品で最近売れてる本職のモノマネ芸人よりも完成度が高く、声だけ聴いてたら当人と聴き分けが困難なほど上手い物真似
・若い時はかなりのやんちゃ

めっちゃ面白いじゃん

初日で森昌子さんのことが大好きになりました。

そして導かれるままにリピーターチケットを買い、Twitterではのど自慢の布教につとめ、友人を誘って観劇しまくりました。

国際フォーラムの公演は8割ほど観劇させていただき、そのすべてが楽しくて、毎回終わるたびに「元気をもらったなぁ」「明日もがんばろう」と思える舞台でした。

森昌子さんをはじめとする大物の方々と、河合郁人くん、上原多香子ちゃん、寺西拓人くんという若いアイドルの方々。
そして、歌うまな各業界の方々。本物の歌手の方もいっぱい出ているんですよね。
生島ヒロシさんや牧野尚之さんという本職の司会者の方が進行をつとめるのど自慢コンクールのシーンは、私たち観客も1出演者として受け入れられているような気がして、とても楽しかったです。

「2幕はハイパーシャブ」という言葉がぴったりなほどアッパーとダウナーが良い配合でブレンドされていました。
3時間の舞台、長丁場ですが終わったころにはもうそりゃシャブをキメてますからしゃかりき元気です。たくさんの元気をもらいました。

この舞台では古い歌が多く出てきます。「せんせい」「越冬つばめ」など森昌子さんの歌をはじめ、尾崎豊の「I LOVE YOU」、坂本九の「上を向いて歩こう」「涙くんさよなら」など。
これらの歌を私はちゃんと聞いたことがなかったのですが、今回の舞台で出演者の気持ちが乗った歌を聞いたら一気に好きになりました。越冬つばめは河合くんと湖月わたるさんが一緒に歌うシーンで感動させられた後に森昌子さんの歌を聞くと、正直ながら「やっぱり本物が一番すごい」と思ってしまいました。自担ごめん。本当に最後の越冬つばめは泣いてしまいました。初日、涙がこぼれた河合くんを見て思わず私も泣きそうになりました。千秋楽では越冬つばめを聞きながら「あ〜〜〜本当に終わっちゃうんだ」と思ったら涙が止まらなくなりました。どこかで須谷ちゃんも越冬つばめを聞きながら、「赤城麗子としての終わり」みたいなものを1mmくらい感じたのかもしれませんね。実際は「赤城麗子第2章」があの舞台の後に始まるのでしょうけど、ラストシーンの須谷ちゃんは何かのピリオドを感じたのでしょう。千秋楽では須谷ちゃんも涙声だったのがめちゃくちゃ印象的でした。森昌子さんも前楽ではあのシーンで涙をこぼしていて、ああ、この2人の関係性も大きく変わったのだな、と。今までは須谷ちゃんが引っ張っていくようなスタイルだったのかもしれないけれど、これからは正真正銘「マネージメント」、縁の下の力持ちになるのかもしれないな。と感じました。

今回、須谷ちゃんという素晴らしい役を通して河合くんの人間性も変わったような気がします。30近い男の人間性を変えてしまう舞台はすごい。「人見知り」でコイベビでは橋本くんに関係性づくりを引っ張ってもらっていた河合くんが、「人と話すのが楽しい」というまでに変化したのは間違いなくこの舞台での成功体験(と、私は思っています)で、森昌子さんがあふれる愛でキャストを包んでくれていたからだな、と感じます。昨年まで手がけていたA.B.C-Zのコンサート演出もとっつーに一任するなど、河合くんにとって今年は色々と心境の変化を促された一年だったように思います(まだ8月)。

素敵な現場を本当にありがとうございました。

CLIP STUDIO PAINTでキンブレシートを作りました

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。

ついに私もキンブレシートを作る日がきました。


ドーーーーーン!!!!!!

f:id:lml320:20170812231438p:plain


森田美勇人くんのキンブレシートなのは、美勇人担の友人と一緒に現場入りしたからです(お察しください)


備忘録もかねて、キンブレシートの作り方をメモしておきます。参考になれば〜

使用したもの

・ソフト→CLIP STUDIO PAINT
[http://www.clipstudio.net/:title=f:id:lml320:20170809104915p:plain]
・キンブレ(X10III シャイニングと、キントレ公式グッズを使いました)

作り方① 〜準備〜

新規キャンバスを作成

[ファイル]>[新規]
f:id:lml320:20170809105425p:plain

幅9cm×高さ14cm、解像度600dpiに設定します。
f:id:lml320:20170809105657p:plain

素材を集める

プリ画像などで「キンブレ 素材」と検索して、いい感じの素材を集めます。
prcm.jp

フォントを決める

私は「にくまるフォント」を使っています。
www.fontna.com

作り方② 〜帯の部分を作る〜

素材ファイルを開き、Ctrl+A→Ctrl+Cでコピー。
[選択範囲]>[すべてを選択]してから、[編集]>[コピー]でもOK。
f:id:lml320:20170809111506p:plain


次にキンブレシートのファイルを開き、Ctrl+Vで貼り付け。
[編集]>[貼り付け]でもOK。
こんな感じになります。
f:id:lml320:20170809111652p:plain


Ctrl+Tを押し、大きさや角度を調節。
[編集]>[変形]>[拡大・縮小・回転]でもOK。
f:id:lml320:20170809111814p:plain

これを繰り返して、左右の帯部分を作ります。
こんな感じに。
f:id:lml320:20170809111903p:plain

作り方② 〜文字部分を作ろう〜

文字を作成する

左側のサイドバーから「A」を選択し、フォントを選びます。
f:id:lml320:20170809112152p:plain
f:id:lml320:20170809112142p:plain

名前を入れる

この後ミミを入れるので下のあたりに配置。
f:id:lml320:20170809112320p:plain

ふち取りをつける①

[レイヤー]>[ラスタライズ]を行い、フォントを画像にします。
f:id:lml320:20170809112403p:plain

ふち取りをつける②

[レイヤー]>[レイヤーから選択範囲]>[選択範囲を作成]
f:id:lml320:20170809112527p:plain

文字の周りが選択されます。
f:id:lml320:20170809112558p:plain

ふち取りをつける③

[選択範囲]>[選択範囲を拡張]
f:id:lml320:20170809112724p:plain

1.0mmくらいが好きです。
f:id:lml320:20170809112800p:plain

選択範囲が拡張されます。
f:id:lml320:20170809112818p:plain

こういう隙間がある時は選択範囲をさらに拡張するか、追加選択して隙間を埋めた方が綺麗です。
(「田」の真ん中?が隙間になっている)
f:id:lml320:20170809112936p:plain

ふち取りをつける④

[編集]>[選択範囲をフチ取り]
f:id:lml320:20170809113051p:plain

ふちの太さなどを選択します。
f:id:lml320:20170809113134p:plain

こんな感じになりました。
f:id:lml320:20170809113149p:plain

さらに装飾する

ミミなどをつけて装飾します。
f:id:lml320:20170809113239p:plain

印刷設定をする

この作業をする前に一度保存しておきましょう!

画像を統合する

[レイヤー]>[画像を統合]
f:id:lml320:20170809113405p:plain

レイヤーが1枚になりました。
f:id:lml320:20170809113436p:plain

印刷用のキャンバスを作成する

[ファイル]>[新規]から新規キャンバスを作成します。
A4モノクロのプリセットを選択し、解像度が600dpiになっていることを確認してください。
f:id:lml320:20170809113713p:plain

キンブレシートのレイヤーを貼り付ける

キンブレシートのレイヤーを開き、Ctrl+A→Ctrl+Cでコピー。
f:id:lml320:20170809113950p:plain

先ほど作ったA4のファイルに貼り付けます。
f:id:lml320:20170809114009p:plain

位置を調整

変形、拡大、縮小などを行い位置を調整します。
f:id:lml320:20170809114101p:plain

私は背景を黒で塗りつぶして、どこを切れば良いかわかりやすくしています。
f:id:lml320:20170809114336p:plain

ファイル書き出し

PDFで書き出します。
f:id:lml320:20170809114145p:plain

PDFでの書き出しはプラグインを入れる必要があるので、入っていない方はPNGなどで書き出せば良いかと思いますがPDFがおすすめです。

大きさの確認

PDFを開き、100%の大きさにしてキンブレと合わせて最終確認をします。
f:id:lml320:20170809114629p:plain

問題なければ印刷をして完成です♡

用紙問題

透明なOHPシートを使うとキレイに発色しますが、普通紙でもそれなりに光ります。
現場前日にキンブレシートを作るなど急な場合は普通紙で全然OK!

まとめ

キンブレシートを作ってキンブレに入れると愛着がわきます。
周りの人のキンブレシートを見て、かわいいなと思ったデザインなどを参考に自分だけのキンブレを作っちゃいましょう!

オタクやってりゃいろんなことがある

ちょいと雑記です




東京で14年ジャニヲタと女を兼業してればいろんなことがあります。




きっと最高に刹那的なものを追いかける一瞬がある。
そういう時って何してもどこにいても疲れないしやばいパワーが出るけど、
そのパワーで周りを振り切って、何かをいくつも失ってることだけはお忘れなく。



その「選択」が未来を作るので、取り返しのつかないことだけにはならないように。



私は「アイドルとしての自担を嫌いになる」可能性が1mmでもある選択だけは徹底的に避けてきたので、今後もこのスタンスで応援を続けていくと思います。



自担に守られるのも嬉しいけど、結局、自分の心は自分の選択でしか守れない。




そのスタンスは忘れずにJr.担をやっていこうと思いました。
やっぱデビュー組よりもいろんなことがあるからね。


では。

SixTONESは最高にAmazing!!!!!!なこの星のHIKARIで私たちをBE CRAZYさせIN THE STORMの時も全力で守ってくれることを知った

f:id:lml320:20170803212250p:plain

ということで、SixTONESが8/1〜本日8/3まで六本木EXシアターで行った単独公演に行ってきました。思うままに感想を。


とにかく最高だった・・・・・・・
本当にSixTONESもスト担も最高だった・・・・・・・
夢のような3日間だった・・・・・・




まずは1曲目の「IN THE STORM」に至るまで演出がやばい。
ジェシーの英語アナウンスで会場が湧く、その瞬間からもうSixTONESが作り上げたストーリーにどんどん惹きこまれていった。

「光と音」をテーマにした今回のストーリーは、「影」に支配されて鎖に閉じ込められたSixTONESがそれを打ち破るというもので、結局最後は俺らについてこいよ最高だから絶対守ってやるから!!!!!!!Amazing!!!!!!ズドン!!!!!!!
という要するにSixTONESが最強だという話なわけです。

MCが30分あったりオーラスにいたってはMC45分で132分公演やったりじゅりちゃんがえらい人に怒られたり巻きなのに北斗くんがミンミンゼミやったりととっちらかりまくりでしたが、最後は最高のパフォーマンスと愛でシメてくれるのがSixTONES。


もうね何がやばいってとにかく全方向で殺しにきてるんですよ!!!!!!!!
まずはセトリ。「IN THE STORM」で始まりクライマックスではキプフェ、最後はNEIROでめいっぱいSixTONESのかっこよさと愛を感じさせてくれる最高のラインナップなのに、ジェシーのアカペラ「Pray」や大我くんの作詞・作曲の新曲「SUNRISE」、じゅりちゃんのせいぜい頑張れNo.2も聞けたし安定のジャンピナでじゅりじゅりじゅりじゅり〜!!!!!ってできたし北斗くんは今夜口説いてくれたしごしごしわたしはスポンジで〜〜〜〜す!!!!ステージ舐めて綺麗にしろって言われたら全力でやります!!!!味噌汁でもコーンスープでもなんでもこい!!(MCネタ)


あとさぁ・・・・ハタチになった慎太郎の色気やばかったよ・・・大我くんとの愛マタで傘使ったパフォはずるいwwwwwなんか今まで慎太郎ってかわいい!かっこいい!って感じだったのに愛マタはめっっっっっっちゃオスみ強かったwwwww

そして
\コーチ/

コーチ完全に自分の色気の使い方理解したよね!?
NEIROでずっと目を閉じて他のメンバーの歌声を聞いてたり、アップで抜かれた時に伏目したり、とにかくもうめっちゃくっちゃ色気がやばかった。にこにこ笑顔のコーチも大好きだけど最年長のセクシーさも好きだよ〜〜〜〜〜




とにかくビジュアルもパフォーマンスも最高だった。


「この星のHIKARI」でサビをすと担で合唱したり、ECで「1,2,3,4,5 SixTONES!」ってコールしたり、なんかもう持ち歌の一体感がすごすぎてデビュー組かと思った。でも「今夜あなたを口説きます」のC&Rはめっちゃ面白かった(初日は一部のおたくしか反応できてなかったけど、当日中にTwitterで心優しい人が平成コンの動画を貼ってくれたおかげでコールめっちゃ揃うようになったw)
去年サマステに行った妹からEXは怖いって聞いてたけど全然怖くなかったしむしろすと担あったけーーー最高ーーーさすがSixTONESのオンナーーーー!!!!って思ったくらいだった。


じゅりの挨拶でもいろんなことを感じたけど、SixTONESとしての現場はJr.祭り以来。
祭りが終わってから今回の単独公演まで色々なことがあった。
私も泣いたし、すと担はいろんな心配や涙を経て単独公演まで時を過ごしてきて、それは私たちだけじゃなくてSixTONESも同じだったんだと思う。
でも、そんな「影」をぶち壊して光と音を届けてくれて、あまつさえ「絶対に守る」「後悔させない」って言ってくれるSixTONESが本当に愛しいと思った。


本当に最高の3日間だったな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜は〜〜〜〜〜〜〜〜〜最高でした本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!ズドン!!!!!!!!!!!!!!!

生まれてはじめて少クラの収録に行ってきたゾ

少クラ7月放送分の番協、NHK枠で当選したのではじめて参加してきました。放送も終わったことだし感想をメモしておきます。

 

結論からいうと

 

f:id:lml320:20170617222330p:plain

 

シャブでしかなかった

 

 

テレビでは一瞬しか抜かれないし、カメラガッタガタになってることも多い。

でも番協なら前説も見れるしずっと自担見ていられるし各グループのときは推しをずっと見てられるじゃん!!?!??!?!??!

 

 

個人的に金指くんがバミリ見ながら踊ってるのと、金指くんがなぁくんの肩に手を置く振り付けで惜しくも手がしっかり届かず、ヌルッとこっそり手を少しずつ伸ばしてきたのが死ぬほどかわいかったです。

あとだてさまの顔の陰影がすごい。

 

SixTONESちゃんのパフォが少なくてちょっと残念ではあったんだけど、大我くんのお顔は死ぬほど綺麗でした。

あとこうちくんと慎太郎の前説はHyperかわいい。相葉担としてこうちくんのことは特別な目で見てるんだけど、こうちくんは頭がいいから相葉さんになるにはハードルが高いんですよね…だからこそ応援してしまうんだけど。

 

とりあえず少クラの収録で楽しいところ挙げていきますね!!!

 

 

1.おたくが全力すぎ

NHK枠は当日まで座席がどこになるかわからないので、うちわ・ペンラ・メイク・服装とにかくすべて全力。手は抜いてない。

逆に遠い席になる可能性もあるため、双眼鏡の用意もちゃんとしてる。全力のおたくが集結しているので現場として強い。こういう現場好きです。

2.周りが立ってないときに勇気出して立つの楽しすぎ

A.B.C-Zの時に明らかにアレだし座ってるアレがアレすぎてアレだけど、戸塚担と一緒に勇気を出して立ちました。近くに同担がいてよかった。

3.沼すぎ

とにかく少クラはオールスター感謝祭みたいなもので、「テレビでしか見たことなかった金指くんが生で踊ってるッ!!!!!!!かわいすぎる!!!!!!」「岸優太のトーク力半端ねぇッ!!!!!!」など予想もしていなかった沼が点在する超弩級のマインスイーパ状態。

もちろんその地雷を避け切れることはなく、少クラ収録後には立派なDDになってNHKホールを出ることになりました。

結論

少クラは行くべきだけど沼がひどいので末期DDになる可能性が高い。少クラで良席当てた日にはセクゾとジャニストのFCに加入する未来しか見えない(えびとJr.は加入済みです)。

少クラの番協は無料なのに結局ジャニーズ事務所に金を落とさざるをえない構造になってるの本当に沼すぎ。

【画像あり】【#ジャニヲタとコスメ】手っ取り早く綺麗になるならまず眉を

はてなブログとTwitterで話題になっているこちらの記事を読みました!

zerokkuma.hatenablog.com

基礎化粧、ベースメイク、メイクアップ、アラサー以上のキャンメイクなどなど女子ならかなり気になるネタが多く、興味深く拝読しました。

眉毛は「一発で綺麗になれる」魔法のパーツ

f:id:lml320:20170726124343j:plain

で、気になったのがこちら。

・眉サロン(エクステとかカットとか)がずっと気になってます。綺麗な眉にしたいけどなかなか一歩が踏み出せずにいます…(自分でなんとか出来るパーツだから)

ほんと1年前までの自分とまっっっっっっったく同じ状況なので目を引きました。

確かに眉毛は自分でなんとかできる!
でも、プロに任せるだけで、本当にそれだけで、

一発で「綺麗になれる」魔法のパーツだと思ってます。

現在の我が眉

ノーメイクです。

f:id:lml320:20170217100041p:plain

産後、子供と添い寝しているときに撮影したものなのでマジでノーメイクです。
眉カットもしてないです。

1年前の我が眉

f:id:lml320:20170217104308p:plain

同じくノーメイクです。
ハワイでのダイビング後。

この違いは何なのか

独身のうちにずっとずっとやりたいと思っていたアートメイクを受けて変わりました。


私が施術してもらったのはここです。
(たまーにアフィリエイト広告出してますが、これは本気でアフィリエイトナシです。私に1円のキャッシュバックもないのでサイトだけでも見てみてください。)

artmake-clinic.com

アートメイクを受けたきっかけ

友人が韓国でアートメイクを受けてきたのがきっかけです。
めちゃくちゃいいから一緒に韓国行こうよ!と言われ、さすがに海外でやるのが怖かったので「日本で安心して施術を受けられるところ」を探していました。

日本で施術を受けるには、だいたい以下の2パターンがあります。

  • アートメイクサロンで施術を受ける
  • 皮膚科で施術を受ける

アートメイクサロンの方が値段が安く、サロンの数も多いです。
ただ、私は以下の理由から皮膚科を選びました。

  • 何かあったときにアフターケアを受けられそうなこと
  • なんとなく安心そう(笑)

安い費用で綺麗にできたら文句なしなのですが、さすがにアートメイクはやり直しがきかないものなので皮膚科にしました。

ウィメンズヘルスクリニック東京にした理由

ここの北村先生がめっっっっっっちゃ正直な先生だからです。(笑)

先生が以前つとめていたクリニックで、数年前にアートメイク(アイライン)のカウンセリングを受けに行ったんですが、ズバッと「あなたのまぶたの形だと、相当太く入れないとアイライン見えないからおすすめしない」と一刀両断されたことがあります。

また、その時にアイブロウは予定していなかったんですがその場でアイブロウだけメイク直しをしてくれたんですけどそれがめっちゃ評判よかった。

「この先生ははっきり言ってくれるし、信頼できそう」と思ったのがきっかけです。

料金について

3回の施術が必要で、合計108,000円かかります。

正直金額だけ見ると高いですが、これで常に綺麗な眉毛がキープできるんだったら正直払って損はしないな〜と私は思いました。

期間について

私は、こんなスケジュールで施術しました。

1回目:7月中旬
2回目:9月上旬
3回目:9月下旬

初回施術から約2ヶ月で眉毛が完成したので、体感的には結構早かったな〜という感じです。

施術写真

1回目施術直後

ぶっちゃけ痛かったんで目が死んでる。

f:id:lml320:20170217100032p:plain

2回目施術直後

前回痛かったので塗る麻酔をしてもらってほぼ無痛で施術できた。

f:id:lml320:20170217100053p:plain

3回目施術後

…の写真は撮り忘れましたが(おい)
数ヶ月放置していた時の写真がこちらです。

f:id:lml320:20170217104208p:plain

眉のアートメイクは本当におすすめ

メイクが苦手だったり、不器用だったり、仕事が忙しくてメイクがおざなりだったり、育児や家事でメイクの時間がとれなかったり、そんな人にこそ本気でおすすめしたいです。

例の芸能関係者に間違えられた妹からも、「最近めっちゃ綺麗になったね…やっぱり結婚すると顔って変わるのかな…」とかスピリチュアルなことを言われましたが残念ながらアートメイクです。

お前、私が結婚する前エステ通ってた時もそんなこと一言も言ってなかったからな。

姉ちゃん覚えてんぞ。

その他メイク系でおすすめ記事はこちらから