LUSH MY LIFE.

ジャニヲタとして生きる

SixTONESと過ごした最高にエモい夏が終わった ~Summer Paradise 2018の終わりに寄せて~

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。

もはや少年たちも終わってしまい、私にとっての現場は何もなくなってしまいました。
そんな時期ですが、夏を振り返ります。

転職してバタバタの社会人ライフを送りつつも、足しげく水道橋に通っていました。
結論から言うとサマパラ最高、TDC最高、自担大好き愛してるって感じです(メロオタ)

備忘録も兼ねて思い出をまとめておきます。

SixTONESサマパラの思い出

大我くんの髪型がやばい

初日公演に入ったのですが、もう、もう、死ぬほどびっくりしました何あの髪型。
シルバーの長髪で目が隠れるほど前髪が伸びてて、出てきた瞬間かっこよすぎてオスみが強くてしんどかった。

サマパラ、以前にもまして全般的に大我くんのオスみが強くて、京本大我♂って感じだったの最高でした。

ラブジュが逆

横アリではジェシーにネクタイくわえさせられてた大我くんですが、TDCでは逆!!!!!!
ジェシーよりも背の低い大我くんがジェシーに自らネクタイをくわえさせてTDC内を闊歩させるその姿、帝王みが強すぎてひれ伏すしかありませんでしたが、あまりのエロさに防振を握りしめたまま硬直していました。

全公演でのきょもほくいじり

リミックスのインスト感想、じぇしゆご、しんじゅり、きょもほくの順でからむのですがそこは田中樹P。
一筋縄ではいかないきょもほくを絡ませるために一旦BGMもストップし、センステのせり出した部分の両端に背中を向けて立つきょもほくに客席とSixTONESが大注目。
密着度合いとしては鼻キスが優勝でしたが、鼻キス後に最高にいやそうな顔をして離れた2人が何よりかわいかったです。

アイドル運動会!

毎公演開催されたアイドル運動会。アイドル力を高めるために、顔がゆがんでしまうような競技をやりつつ、5秒経ったら写真を撮られるのでアイドルフェイスで映りそれをペアごとに対決するという企画です。
たまに出てしまう事故写が圧倒的かわいさでたまりません。特に北斗くんの事故写が撮れてしまったときに転げまわって爆笑する大我くんを見て私の何かがざわつきました・・・養いたい・・・。

SixTONESとオタクの芸

ジェシーに操られるスト担

①ポテト芸
ジェス「ポテトなんて言ったらぁああア~ア♪ア~ア♪」
オタク「ア~ア♪ア~ア♪」(完璧に揃う超デカい声)

②マンキー
ジェス「(脈絡なし唐突な)マンキー!!!!!!」
オタク「(秒で)マンキー!!!!!!!!」

③ホットケーキ
スト「北斗今楽しい?」
北斗「まあまあ楽しい、かな」
ジェス「ア゛ァ゛ィ゛!!!!!!」
オタク「ホットケーキをた~べて~!!!!(大声量)ホットケーキをた~べて~!!!!」
スト「北斗今楽しい?」
北斗「そうだね、今回のコンサートはs「ア゛ァ゛ィ゛!!!!!!!」オタク「ホットケーキをた~べて~!!!!(大声量)ホットケーキをた~べて~!!!!」
「せめて最後までしゃべらせてあげて」

YouTubeという最強コンテンツがリリースされたおかげでストとスト担の芸がかなり早いペースで増やされていく・・・!マンキーの翌日公演ですぐ「マンキー!!!!」出してくるジェスもジェス(好き)

サマパラ2018京本大我くんの好きなところまとめ

・布が下りた瞬間のめちゃくちゃかっこいい顔
・Summer Paradice(サマパララの歌)冒頭でめっちゃ腰落として上半身反らして踊るところ 線の美しさがやばい
・全公演通じてほぼベストコンディションのお肌
・追加公演で披露された長めのアイライン
・グラタンで作ってしまった火傷(7/29~)こんな真夏によくグラタン作ったな???
・きょもほくに対する煽りに総じて京本大我♂で応えるオス力
・「SixTONESの姫とか言われてるけど、気に入らねぇんだよ!(♂♂♂♂♂♂)」
・SHOT!で優吾が持ち上げられてるときにいつのまにか優吾に振るようになったところ
・パツパツのジーンズを着ている北斗くんの隣にいるダボダボのボトムの大我くん
・ソロの衣装(ビッグサイズTとジャポニカのボトム)が神
・WATER DANCEとN.M.P.の歌割りが神がかってた
・公演の後半になればなるほど「心」とか「世界」とかの歌詞で胸元をトントンしたりつかんだりするところ
・オーラスで客席を煽りまくる(しかし手のひらだけでというオスみ)
・Familyにおける最後の「僕がいるから」の超絶優しい声と瞳 あれだけで7500円の元はとった


・オーラス「明日からも皆の心の中には俺たちがいるから!!!」(泣いた)

SixTONESサマパラTDC座席評価

3バル:髙地担が一度は入りたい座席。バクステは見切れ。
2バル:君がいるから、僕がいるからを歌う担当はここに入ると死ぬ。見学席がよく見えます。
1バル:バクステ前は完全勝利。1列目でもファンサは狙えた。後列、サイドは3バルのステージは見えなくなる。
アリーナ:お立ち台と通路横は言わずもがな。3バルのステージに入ると首が痛くなる。
SixTONESの今回のサマパラ構成的に考えると、アリーナ良席>1バルセンター>アリーナ埋もれ>1バルその他>3バル>2バルと評価しましたが、皆さんはいかがですか?
備忘:着席ブロックは1バルバクステの真横。

京本担的詳細な座席評価としては、アリーナ上手通路横もしくはセンターの通路横が超良席。ラブジュ見たいなら上手。全体的にいいところで見たいならセンター。シクセンよりSHOW&SHOWのほうがお立ち台滞在時間が長かった気がするのでファンサ狙いなら上手のほうが有利なのかな。もちろんデジチケなんである程度どうしようもない部分はあるんですが。
来年もTDCがあったらまた座席ガチャ楽しみたいと思います。
初日公演3バル後列でぶっちゃけちょっと悲しかったんだけど、髙地くんが3バルでソロ歌いだした瞬間と、3バルにメンバーが登ってきてくれた時うれしくてちょっと泣いた。3バル後列を見やすい席にしてくれてありがとう。

これからもSixTONESを応援していくぞい

オーラス公演、トリプルアンコールでメンバーが出てきたときに何度も「ありがとう」と言ってくれたことが一番の驚きでした。むしろこっちが良いもの見せてもらってありがとうなのに・・・オタクが応援したから追加公演もできたのかなって思わせてくれちゃうじゅりちゃん神・・・ありがとう・・・。
ありがとうの応酬となったオーラスのトリプルアンコール、そして、何歌う?ってなったときに満場一致で「この星のHIKARI~!」と叫んだときあ~~~もうデビューしたわ~~~~~ってなった、いや、デビュー前のJr.としてめちゃくちゃ輝いててああもう夜明け前だなって感じた。

とにかく楽しかったサマーパラダイス、最高にエモくて最高オブザ最高でした。
EXにはEXの良さがあったけど、TDCにはTDCの良さがあるよね。
また来年も行きたいです。