LUSH MY LIFE.

ジャニヲタとして生きる

Jr担における「自担を3分割する」ことの難しさについて

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。

私は基本、自担を3分割して応援しています。
過去大きなスキャンダルが起きるたびにアクセスがじわじわ伸びてしまう当ブログの人気記事にも書いたとおり、このスタンスがあるから健全にアイドルとしての自担を応援できています。

ねぇ、でもさ、なんかさ、Jr担って自担3分割するのめっちゃくっちゃしんどいね????
Jr担になる前からわかってはいたけど、あぁ、やっぱりそうか・・・と思うことが多かったので書きます。

「認知」「繋がり」マウンティングの多さ

いっとき、マジで会う人会う人認知と繋がりの話ばっかりで本気でいやになってTwitterのアカウント1個消したことあります。ちなみにそういうマウンティングしてきた人全員同じユニットの担当してたのは怖かった。
飲み会とかで普通に話してたはずなのに以下の会話。

マウンティングするオタク「そういえば友達が樹くんと***でさ、樹くんって***の時めっちゃ***らしいよ」
マウンティングするオタク「この前*で大我くん**てたよ」
マウンティングするオタク「私絶対深澤くんに****てるわ、この前**でめっちゃ見られて笑われたし、*でもなぜか目合ったしw」

わたし「へぇ・・・」
わたし「そうなんだぁ・・・」
わたし「うん・・・」

だいたいオタクがマウンティングしてくるのって初回の飲み会。はじめましての会で相手を格下認定したがる感じがマジ怖い。デビュー組の担当でもこういう人いるけど、Jr担は圧倒的に数が多い。認知されてからの干され自慢もある。

このマウンティングに悔しさを感じてしまうと、自担3分割からは遠ざかる。私は引いちゃう方なので悔しくはないんですが、実際これで「私も●●くんと***したい!」ってなると人生ちょっとヤバい方向に行くリスクを負います。
ちなみにあんま言いたくないけど、こういうマウンティングする人ほど大したことない繋がりだったり、実際は認知されてなかったりするオタクがほとんどなのは世の常だかんな。ガチで付き合ってる子ほど、家族とかにしか言ってなかったりする(しかしそこから情報が漏れるのがまた悲しい事案でもあるんですが…)。

闇へのお誘いが多い

何とは言いませんが自担と触れ合う機会に誘われることが多い。ここで首を縦に振ると破滅する。私が深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを見ている案件。

なんでこんなにJr担は距離が近いのか

身近なアイドル、という存在を前面に押し出しているユニットほど、変なオタクがいる。えびも情報マウンティングしてくるオタク多いと思う。
SixTONESさんはでかい世界相手に戦うユニット目指していると思っているので、応援するので、もっともっと売れてデビューして、手の届かないところまで行ってもらって、こういう情報マウンティングしてきたり繋がりアピールしてくるオタクを一回一掃してほしいです。

気持ちは非常によくわかるんですが、そして、10代とかでそのマウンティングしてくるなら若いしかわいいしわかるな、と思えるんですが、普通に同じ年代もしくはそれ以上の方がふっかけてくるの良くないと思ってます。しかも私既婚子持ち。そういう弱小オタクにマウンティングしたり触れ合う機会に誘ったりするのどうなの。

ある現場で出会ったオタクが「触れ合わないとJr担やってる意味薄れる」って言ってましたが、宗派の違いを感じます。

Jr担って大変だ。
でも、自担に魅力があるから担当は続けてしまうわけなので、こうした深淵からはなるべく距離を取りつつ、自担とSixTONESが早く売れてくれることを願います。