読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LUSH MY LIFE.

仕事も家庭も趣味も全部楽しみたい欲張りブログ

好きなものを貪欲に

【本/漫画】ヲタなら読むべき漫画「2DK」を全力でおすすめしたい

ジャニーズ

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。
言葉はいらない、この画像を見てくれ。

f:id:lml320:20160925101650p:plain
出典:「2DK」竹内佐千子著 151話「焼肉」より

次にこれだ。

f:id:lml320:20160925101845p:plain

f:id:lml320:20160925101901p:plain
出典:「2DK」竹内佐千子著 54話「ドエル」より

ドルヲタ、韓流ヲタ、俳優ヲタ…「ヲタ」だらけの不動産が舞台のものがたり

f:id:lml320:20160925102352p:plain

 冒頭で引用した漫画は、自らもヲタだという竹内佐千子さんのWeb漫画「2DK」です。「きなり」「こむぎ」という二人の妙齢女子(俳優ヲタ)が、ひょんなこと(現場での座席間違い)から出会い、2DKの部屋でルームシェアをすることになる…というところから物語ははじまります。
 とにかく登場人物が濃い。不動産屋はドルヲタ、隣人は韓流ヲタ、きなりの弟はジュノンボーイヲタ、そして最後はきなりとこむぎの父親が●●ヲタになるという、「一億総ヲタ世界」です。(伏字部分はぜひ漫画を読んでみてください!)

「2DK」という絶妙な距離感がたまらなくリアル

f:id:lml320:20160925102846p:plain
出典:「2DK」竹内佐千子著 71話「ファンレター」より

 ふたりの住む部屋の間取りは「2DK」。それぞれの部屋が一室ずつあって、共有スペースであるダイニングキッチンがあるという、ルームシェアには最適の間取りです。
 それぞれのパーソナルスペースで、ヲタ趣味に関係ないもの(仕事の道具や服など)を管理。共有スペースでは二人で録画した番組を見たり、ファンレターを一緒に書いたり(そして現場に持って行ったり)。
 それぞれ仕事を持っていて自立している大人女子二人だからこそ、「2DK」という間取りが一番ぴったりくるのではないかと思わせる絶妙な距離感です。

時に迫り来る現実もこれまたリアル

f:id:lml320:20160925105027p:plain

出典:「2DK」竹内佐千子著 129話「節約」より

f:id:lml320:20160925104703p:plain
出典:「2DK」竹内佐千子著 49話「女子会」より

 突きつけられるリアル(遠征貧乏)に次ぐリアル(恋愛と結婚と趣味)。ヲタなら誰もが一度は直面したことがあるリアルが、この漫画の中では描かれています。読みながら「ああああああるあるあるあるあ(無限ループ)」となった回数は相当回。

「解散」「脱退」「熱愛」「スキャンダル」もちゃんとあります

f:id:lml320:20160925110150p:plain
出典:「2DK」竹内佐千子著 100話「仲間」より

 You&J遺族のみんな〜〜〜〜〜!!!!
 わたしも今読むととっても胸が痛いよ!(anan「年下の男」回のHiHiを眺めながら)この漫画の良いところは、どこまでもタッチがコミカルなところです。ポップな絵柄に全ての救いがある。これをリアルな絵柄でやられたらどれだけの人の古傷をえぐるか……「ヲタってこういうリアルを乗り越えて生きてるよね……!」と、生きてる実感を適度に与えてくれて、なおかつ「みんな一緒なんだ、また明日から頑張ろう」と前向きにしてくれるのがこの漫画の良いところです。

いろいろあってもヲタでよかった、ヲタ活楽しい!と思わせてくれる漫画

f:id:lml320:20160925110737p:plain

 リアルは時としてつらい現実をつきつけてくるけど、やっぱり推しを応援するのは楽しい!そして、ヲタ友がいるともっと楽しい!
 「なんで私ジャニヲタやってんだっけ」と思ったときにぜひ読んで欲しい漫画です。しかもWeb漫画なので無料で読めます。こちらからどうぞ!

紙媒体の購入はこちらから

 実はこの「2DK」、2015年12月30日に連載終了しています。リアルタイムで追っていたのですが、結構急に終わってしまい、寂しい思いをしました。ヲタを元気にしてくれる漫画なので、作者様に還元できればと思い紙媒体の漫画も購入したので、Webで見て心に響いた!という方や、漫画は紙で読む派!という方がいればぜひ紙媒体での購入もおすすめします!

まとめ

 この「2DK」は、ことあるごとに読み返している漫画です。私自身が妹(ジャニヲタ)と同居することになったとき、家庭の事情ではあったものの、「リアル2DKや…!」とひそかに興奮したのを覚えています。実際、ジャニヲタどうしの二人暮らしはめちゃめちゃ楽しいです。しかも、現在妹は橋本担、私は河合担という具合に「同じグループ推し」なので、一緒に録画した番組を見たり、リアタイするのめちゃめちゃ楽しいです。
 実際問題ヲタ友どうしのルームシェアは難しい!という方も、ぜひ漫画で雰囲気だけでも味わっていただくことをおすすめします!