読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LUSH MY LIFE.

仕事も家庭も趣味も全部楽しみたい欲張りブログ

少年倶楽部を観ていて思う、観覧スタンスへの謎

ジャニヲタの皆様、お疲れ様です。
少クラ何度かリピしているのですが、その度に気になってモヤモヤしてしまうことがあります。普段はいろいろなものを紹介している当ブログですが、今日はやや日記寄り。

f:id:lml320:20160916213729j:plain

人によって応援の仕方は違う、とはいえここまで違うもんか?

 客席に座ってる人と立ってる人がいるのは仕方ないと思う。体調の悪い時は座って観ていたいし、私自身妊娠中だったり映像だけのときは座っていた。
 とはいえ、明らかにやる気ない態度でふんぞり返って座ってたりとか、拍手もないとか、そういうのってどうなの??と思ってしまう。そしてそれを抜くN●Kにもモヤモヤする。盛り上がってるところを抜いてくれればいいのに。

少クラ現場は番組の観覧であってコンサートではない

 コンサートなら「見に来ている」というスタンスなので、座って見るのも、つまらなければ途中で帰るのもありかと思う。
 だけど少クラの現場はあくまで番組の観覧なので、番組を応援することも求められているのではないか。であれば、たとえ推しが出ていなくても、そのグループのアンチであっても、拍手するくらいのことはあっても良いのかな…と感じてしまう。
 正直一番不満なのは客席で盛り上がってるところ以外を抜いて放送するN●Kですけどね。テレビなんだから魅せてくれよ。

とはいえ少クラは好き、というかがんばってる子は応援したい

 私のような箱推しになりつつあるヲタにとって少クラは超おいしいです。Jr.のユニットも見れるしデビュー組も見れるし、バックについてる子たちも見れる!
 やや話がそれますが、私が羽場ちゃんを好きになった理由は「ジャニワで楽しそうに踊っている姿を見たこと」がきっかけです。好きになって、もっと観たいと思うようになった。
 でも、デビューしていない子やユニットに所属していない子たちは現場が少ない。ジュニア側にとっては現場=アピールの場であり、その点では少クラも立派な現場の一つであると思うのです。だからこそ、がんばってる子たちを応援して盛り上げてあげたい。無条件に。私自身がそういうスタンスだからこそ、少クラの客席の抜き方についてはモヤモヤすることがあるんだと思いました。