読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LUSH MY LIFE.

仕事も家庭も趣味も全部楽しみたい欲張りブログ

好きなものを貪欲に

「ペンライトの振り方が怖い」と言われないために気をつけたい4つのこと

ジャニーズ

先日、SLTコンに妹(橋本担)と一緒に入りました。

f:id:lml320:20160829000218j:plain

今までずっとソロ参戦ばかりだった妹。
コンサートが終わった後、彼女は言いました。
妹「久しぶりに一緒に現場行って思ったんだけどさ」
私(これは感動のやつだな?「お姉ちゃんと姉妹で、よかった」って言われるやつきたわww)

妹「おめーのペンライトの振り方怖いんだけど」 

…。

 

妹に聞いた、怖くないペンライトの振り方を皆様にも共有します。

体の横で振らない

曲に合わせてペンライトを振る時、体の横で振らずに前で振る。右利きの人なら右肩をやや前に入れるイメージです。

下に降り下ろさない

ダンベル運動のように腕を上下してペンライトを振るのではなく、手裏剣を投げるように前に腕を出す。

顔の高さまで振り上げない

横にいる人からすると、顔の高さまでペンライトが上がると視界に入って怖いそうです。胸の高さで振るようにします。

狭い会場では控えめに

会場によって振る大きさは変えた方が良さそうです。隣との間隔が狭い場合はペンライトを激しく振ると隣の人が怖がります。

 まとめ

 今までこういうことを相方や同行者に言ってもらったことがなかったので、参考になりました。うちわのあげる高さは顔の高さまで、という規定がありますが、ペンライトについては振り方が各ヲタ各様のため、こうした意見は参考になります。
 これからジャニーズのコンサートにデビューするよ!という方はぜひ参考にしてみてください。
 
 しかし何の曲が特に怖かったんだろう…私の予想ではイナビです(笑)